うまい・安い・安心 こだわりのあきたこまちを販売しています 

私どもは、うまい・安い・安心をモットーに、

こだわりのあきたこまちを販売をいたしております。

 

今年で8年目になりますが、おかげさまで

98%の方が年間契約を継続いただいております。

本当にありがとうございます。

 

 

 

もしあなたが、

  • 小さい子供がいるから、放射能が心配で、安全なお米を探している。
  • 美味しくて、でも安くて、安全なお米が食べたい!
  • できれば農薬が少ないお米が食べたい。
  • 1年を通して、安心できるお米を食べたい。
  • 米について、いろんな話を生産者から聞いてみたい。

とお考えでしたら、ぜひ弊社のお米をご賞味いただければ幸いです。

 

私が見たいのは、あなたの家族の笑顔です

年間契約3年目、都内で私どものお米を食べてくださっている佐藤様から、

お電話でいまだに言われることがあります。

 

「私、セシウムの汚染米を食べるとことだったのよ。」

「汚染米のニュースを見たら、私が買って置いておいた米だったの。」

「だから、いまだに放射能が嫌なのよ。」

「あなたのお米は美味しいし、安心できるから助かってるわ。」

 

佐藤様は、2011年の震災以降、セシウムに敏感になってしまって、

スーパーで米を買うのが不安だったとのことでした。

 

 

 

「今回のスーパーのお米は、うまいかしら・・・」

「農薬やセシウムが少なければいいなあ・・・」

「広告には無農薬って書いてあるけど、本当にそうなの?」

 

佐藤様は、以前はそんな不安を抱えながら米を買っていたそうです。

 

 

 

2011年3月11日の震災以降、原発の影響もあって、

「本当に安心したお米を食べたい」と思っている方が増えました。

 

スーパーは安心できない、どうやって流通しているかわからない。

流通の過程で、一番安心なのは生産者から直接買う事・・・

佐藤様は、そうおっしゃっていました。

 

 

 

私も生産者として、お客様に安心して購入していただきたいと思っていますし、

喜んで米を食べていただきたいと思っています。

 

そうお考えのあなたに対し、生産者の私ができるサービスといたしまして、

年間契約という形で、お米を提供させていただいております。

 

あなたと、あなたのご家族が食べる分を、

年間を通して取り置きさせていただいております。

 

 

 

年間を通してご契約いただくことで、

  • 不安を抱えながら、放射能や農薬を気にしてスーパーで米を買う必要がない。
  • 安心して子供にもご飯を食べさせてあげることができる。
  • 自宅に届くので、スーパーから自宅まで米を運ぶ必要がない。
  • 生産者から米に関して直接話を聞くことができる。
  • 年間契約の方のみ、ちょっとしたプレゼントがある。

などのメリットがございます。

 

 

 

「うめえなー」「おいしいね!」「冷えてもうまい」

多くの方から、そんな感想をいただいております。

ぜひ、家族みんなで、いっぱいご飯を食べてください。

 

今、私どもの家庭にも小さい子供がおります。

やっぱり笑った顔が一番かわいいものです。

 

そんな、これから社会を支えていく子供たちにとって、

子孫が何代も続くような、そんなお米を食べてほしい。

私どもは、そんな思いで、米を作っています。

 

あきたこまちの生産 6つのこだわり

私どもが生産しているあきたこまちの、6つのこだわりをご紹介いたします。

こだわり1 最高の水

真昼から流れる天然水

知る人ぞ知る、秋田県仙北郡美郷町産です。
美郷町は、環境庁から「全国名水百選」に選ばれている
水の名産地であり、その水の源である真昼山から

流れる水で米を栽培しています。

 

真昼山の水は、不純物がゼロで、何日置いても

腐らないと言われている水です。山には峰越延命水と

呼ばれる湧き水があり、遠くから峰越延命水を求めて

くる方もいらっしゃいます。

 

そんな最高の水を、贅沢にそのまま田んぼに使用しています。

田んぼは奥羽山脈の入口から3km圏内にあります。

生活排水が入る心配はありません。まさに田舎の特権です。

 

また、美郷町には、「六郷湧水群」と呼ばれる、数十種類の湧き水の名所があります。
環境庁の「名水百選」、国土庁の「水の里百選」、林野庁の「水源の森百選」
建設大臣の「甦る水百選」、読売新聞社「遊歩百選」などに認定されています。

町の名前の通り、非常に水がきれいな町です。

 

 

こだわり2 フカフカの土

こだわりの有機栽培

美味しいお米の条件は、土に栄養があることです。

 

たっぷり栄養がある土というのは、

歩くとフカフカしてすごい気持ちがいいんです!

 

一歩歩くたびに、フワッ、フワッという感触、

それはまるでフッカフカのじゅうたんを

歩いている感じを想像してください。

 

私どもの土づくりは、有機質で米の栽培をしています。

乾燥した牛糞・鶏糞・米ぬか・もみ殻・シイタケ菌床などを使用しています。

 

有機質肥料の量は、おそらく一般農家の倍以上、

これでもか!ってくらい、土に栄養素をたっぷりあげています。

美味しい米ができあがる理由は、土づくりにあります。

 

 

こだわり3 減農薬

6月 田植え時の米

必要最低限、一般農家が使用する半分以下に

なるようにしています。

 

平成26年度は、6月の田植え時に除草剤を

2回使用しておりますが、7月・8月・9月は

一切の農薬を使用しておりません。

 

※米に農薬が多く残るのは、8月・9月の段階で、

米が実ってきたときに農薬を使用したときです。

 

農薬の効果は2週間程度でなくなるものを使用し、普通物の農薬を使用しております。
劇物・毒物は一切使用しておりません。

 

完全無農薬ではありませんが、流通している市販物と比較して
安心してお召し上がりいただくことができます。

 

 

こだわり4 低温乾燥

低温乾燥後、もみを玄米へ

生きてる玄米を食べていただくために、

私どもは低温でじっくりと乾燥を行っています。

 

通常は高温乾燥をします。

早めに市場に出荷しなければならない理由もあり、

仕方のない事ですが、その分お米の水分が飛んでしまい、

うまみが飛んでしまいます。

 

さらに、高温乾燥をすると、玄米がほとんど発芽しなくなるのです。

つまり、玄米の命が熱により失われてしまうのです。

 

私どもの玄米は、低温乾燥のため、8〜9割の玄米が発芽します。

ぜひ、生きている玄米を食べてみてください。味が全然違いますから。

 

 

こだわり5 保冷庫完備

まごころをこめてお届けします

玄米は、米専用の保冷庫に入れて管理をしています。

保存温度は、11度以下になります。

 

そのため、夏でも劣化せず、美味しく

召し上がることができます。

 

夏にご注文される方・年間契約の方から、
「ずっと味が変わらないね!」と、特にご好評いただいております。

 

当然ですが、保存していても発芽はします。

玄米の命がなくなるわけではありませんのでご安心ください。

 

 

こだわり6 発送直前の精米

精米希望の場合は、注文を受けてから精米を行っています。

 

精米直後は、米が熱を持っているため、米全体を冷やしてからの
発送となります。冷やす段階で、必ず米の状態を確認し、

しっかり梱包してから発送します。

 

宅配会社は、ヤマト運輸でお届けいたします。

 

弊社はこのような条件・このようなこだわりで、お米を生産しています。

その他の、米の生産はこちらのページをご覧ください。

いろんな方から感想をいただいております

母が美味しい!とご飯をおかわりします!

神奈川県在住 O.J様 44歳男性(年間契約6年目)


何年も美味しくいただいております。

 

私には84歳の母がいます。年のせいもあってか、だんだん食欲がなくなっていく母が、何度も美味しい!とおかわりしています。

 

スーパーに買いに行かなくてもよいから楽です。

車がないので、米を持ち歩くのは結構大変で、大変助かっています。

これからもよろしくお願いします。

うまい!の一言です!

東京都在住 I.A様 50歳男性(年間契約3年目)


うまい!の一言です。

 

近所のスーパーでもいろんなのが売ってますが、

ブレンドもあるので敬遠してたんです。

 

あきたこまち.comさんのお米は、近所のスーパーとくらべて、

料金はあまり変わらないですからね。

 

だとすると、安くてうまいほうがいいに決まっています。

うまいです!

放射能が心配だったので、こちらから購入しました

埼玉県在住 K.T様 30代女性(年間契約2年目)


いつもお世話になっています、

また今年も美味しくいただきました。

 

水分量が多いと聞いていたもので、若干水を減らして炊きました。さすが新米ですね、米が立ってました。

 

子供に放射線がないお米はないかと、知り合いに聞いたら

ここ(あきたこまちコム)を教えてもらいました。

 

市販のものは産地は書いてありますが、

本当に安全なのかさっぱりわかりませんでした。

 

今年は、放射能のせいで私自身いろいろ心配していました。

安心できるお米を見つけられたので満足です。味もとても満足しています。

やっぱり放射能が心配ですね・・・

東京都在住 T.K様 30代女性(年間契約3年目)


いつも安心してお米が食べられています。

ありがとうございます。

 

私の家では二人の子供と夫がいますが、いまだに

福島は復興が進んでおらず、スーパーのお米も不安で、

産地直送のものを子供に食べさせたいと探していました。

 

やはり安くて美味しいので、御社のお米はありがたいです。

頑張って生産してください、これからもよろしくお願いします。

うまい

神奈川県在住 I様 40代男性(年間契約6年目)


担当の高橋さんから、玄米についていろいろ教えてもらった。

食べ合わせを変えただけで、子供にアトピーが出なくなった。

 

もう6年ですか、早いですね。

子どもは相変わらずアトピーが出ていませんよ。

 

またいろいろ教えてください。これからもお願いします。

冷えてもうまい

埼玉県在住 B様 50代女性(年間契約3年目)


冷えても米が美味しいので、夫の弁当に利用しています。

夫も弁当がうまいと言ってます。

 

昔買ってたお米は、冷めると美味しくありませんでした。

冷えても美味しいのは本当にありがたいですよ。

ほかにも、いろんな感想をいただいております。

ご購入してくださった皆様には感謝しております。

 

一番人気が、年間契約あきたこまち玄米30kg

 26年度産 新米あきたこまち【玄米】

生きている玄米を食べると、多くの命を頂く形になります。

特に玄米は、食物繊維が豊富のため、便通がものすごくよくなります。また、よくかむ必要性があるため、食べすぎを抑えます。

うまく炊けたときの玄米は、白米を超える味になります。

弊社で一番人気の品が、玄米30kgの年間契約です。

 

■玄米30kg:通常価格 12,000円 ⇒ 年間契約 9,900円

 年間契約のお客様には特別プレゼントがあります。

■玄米10kg:通常価格   4,480円 ⇒ 特別価格 4,180円

 

※送料は30kg、10kgともに東北・関東圏は無料です。

 

 

 26年度産 新米あきたこまち【白米】

新米の白米は、炊き立てが一番うまいんです。特に新米は米がたつ、と言うほど、つやつやしています。食べ過ぎないように、もりもりと食べてください。

 

■白米27kg:通常価格 13,000円⇒ 年間契約 11,000円

 年間契約のお客様には特別プレゼントがあります。

■白米10kg:通常価格   4,980円⇒ 特別価格   4,480円

 

※送料は270kg、10kgともに東北・関東圏は無料です。

※白米の27kgは、玄米30kgを精米したときに出る米ぬかの重さ(約3kg)を引いた重さとなります。(無洗米・上白・標準・7分づき・5分づき)からお選びいただけますが、指定がなければ無洗米でお送りいたします。

 

 年間契約特典として、自然塩をプレゼント予定です

いつもお世話になっている男鹿工房さんの、

天然塩を作るのに一番時間のかかる作業工程でつくられた、

こだわりの天然塩をプレゼントいたします。

 

この塩を使って作るおにぎりは最高!

おにぎり用の塩とあるだけ、本当にうまいです!

お弁当やお子さんのおやつに、ぜひお試しください。

(塩のプレゼントはもう一つ予定しています)

 みんな知らない玄米の食べ方・注意点 PDF小冊子プレゼント

玄米は、玄人(くろうと)の米と呼ばれています。

それだけおいしく作るのが難しい米です。

食べ方を間違えば体調不良になってしまう人もいます。

 

しかし、栄養素は最高ですし、1粒1粒が生きてるので、

食べるだけでたくさんの命をいただくことができます。

元気になりますよ〜。

 

PDF内容

・玄米をかむ回数は30回。ガンの人は200回!?めんどくさくても噛む理由。

・玄米はなぜ体調不良になるのか?

・もし体調不良になった場合、目の下がくぼみます。その理由。

・一番簡単で、美味しい食べ方は、白米とまぜること。

・玄米を食べると、食べた量以上に便が出る??

・玄米の欠点は酸性。おいしく中和できるのが、アルカリ性の天然塩。

など、ちょっと役立つ知識を記載しております。

 

特典はPDFにてメールにお送りいたします。
お申込みは今すぐこちらから

Q&A

玄米を食べたことはないのですが。チャレンジしてみたいです。

玄米はプチプチして美味しいですよ。

 

私の家では、玄米と白米ブレンドで米を炊いています。

玄米1:白米4か5の割合です。すべて玄米の時で炊く場合もあります。

 

玄米は、白米と比べ食物繊維が8〜10倍あると言われています。

食物繊維が多いと、腸内細菌が活性化し、便秘に非常に効果があります。

本当にどっさり出ます。

 

 

また、「糠」という漢字をご存知でしょうか。

「ぬか」と読みますが、米に健康の康ですね。

玄米についている茶色い部分です。いわゆる米ヌカです。

 

「粕」こちらの漢字をご存知でしょうか。「かす」と読みます。

これは白米の状態のことです。昔の人は、そう読んだのです。

 

白米がカスとは思っていませんが、玄米から白米にすると、

せっかくの栄養素を削ることになります。

もし食べることができるなら、米ヌカは別途いただきましょう。

 

玄米は、水につけると発芽します。

そのまま発芽させると、稲になります。

 

稲になる玄米には、1つ1つに命が宿っています。

人間は、キャベツでも人参でも魚でも、1つの命から大きく食べ物をいただいておりますが、玄米ですと、茶碗に何粒あるんでしょうか。

数えきれないくらいの命をいただくことになります。

 

当然、元気になります。お腹の調子が変わるのがわかりますよ。

 

玄米は硬いので、白米の倍以上、噛んで食べてくださいね。

昔の人の教えに、「ご飯はよく噛んで食え」というのがあります。

それは玄米のことを指しているのかもしれませんね。

 

年間契約とは、どのようなものになりますか?

年間契約は年間を通して、定期的にご自宅にお米をお送りいたします。

・毎月1日に送ってほしい

・隔月で1日夜間に届くように送ってほしい

・なくなったら電話するので電話した時に送ってほしい

・年間契約の1つを、親戚にも1つプレゼントしたい

・お世話になっている人に、のしをつけて送りたい

など、可能な限りご要望にお応えいたします。

 

基本は玄米30kg、白米27kgをお願いしております。

(プレゼントは10kgでもOKです)

 

年間契約をご検討くださっている方には、必ず1度お電話させていただきます。

 

下記はだいたいの目安でございます。

年間契約の目安 家族構成と性別・年齢
7〜8袋 4人家族 男60 女57 男30 女24 
7〜8袋 4人家族 男46 女43 男12 男10 
12袋 6人家族 男55 女55 女26 女22 男21 男1
14袋 6人家族 男60 女58 男30 女28 女4 男2
4〜5袋 3人家族 男65 女62 男36
3〜4袋 2人家族 男70 女68 
6〜7袋 2人家族 男26 女22
3袋 1人暮らし 男22
10kgを3袋 1人暮らし 女80
2袋

1人暮らし 女40

 

一般に夏は米を食べる量が減ります。冷やし中華やそばなどを食べることが増えるからです。逆に冬は米を食べる量が増えます。1・2袋の増減は対応いたしますが、極端な増減はお問い合わせください。特に増量に関してはご対応できない場合がございます。

 

注文後、発送の流れを教えてください。

こちらで銀行にご入金を確認できましたら、すぐに発送いたします。

(振込みの場合は、ゆうちょ銀行・JAバンクにお願いしております)

 

代引きでのご注文はすぐに発送いたします。

白米ご希望の場合は、精米し、玄米を白米にしてから発送いたします。

 

秋田⇒東京ですと、時間に間に合えば即日発送しますが、基本は翌日発送いたします。 だいたい2〜3日程度お待ちください。ヤマト運輸で発送しますので、日時や時間の指定はお電話でおっしゃってください。

 

振込はどうしたらよいですか

銀行振り込みは、ゆうちょ銀行・JAバンクをお願いしております。


その他、手数料をご負担いただいておりますが、クレジットカード決済・代引きがご利用いただけます。カード決済に限り、注文いただいた後、メールでご連絡いたします。

 

米が若干小粒のような気がしますが?

小粒に見えるのは、おそらく化学肥料を使わず、有機栽培(牛糞・鶏糞・ぬか・シイタケ菌床)などの有機物で作られた米だからと思います。

 

一般で使う化学肥料を使うと、米は多くとれ、粒も大きくなって良いのですが、米が肥大しすぎは逆に味が落ちてしまいます。おそらくそのためかと思います。

 

美味しく食べる炊き方はありますか?

私どもの米は、低温乾燥を行っている関係上、水分量が多い米でございます。
米を炊くとき、炊飯器のメモリより若干少なくしてご飯を炊いてみてください。
(白米の例:米が3合なら水は2.5〜2.8合程度、米が5合なら水は4.5合程度)

 

固めがお好きの方は水を少なめに、やわらかめがお好きの方は水を多めに。

あとはお好みで水加減を調整してください。

 

玄米のマクロビオティック療法をしたいのですが。

ガン患者様から、時々問い合わせがあります。あなたの米をマクロビオティック療法に使用したいんだけども。というご相談です。個別にお電話してください。

 

私は仕事上、千島学説研究会という、ガンや重症アトピーを研究されている先生方や患者様と関係がございます。そこの患者様には、末期ガンで余命半年と宣告されても、10年以上元気な方々が100人以上おられます。

 

ガンを克服するためには、マクロビオティック療法、ゲルソン療法、粉ミルク療法などいろいろありますが、その人に合ったやり方をしなければ改善されません。

 

私はガン患者様や先生方から教わったことを参考程度にお話しはできますが、本格的にマクロビオティック療法をされたい場合は、専門の先生をご紹介いたします。

 

追伸:

この放射能が蔓延し、食べ物が不安になる中、

私どもが提供できるものは、安心のお米です。

 

特に、小さいお子さんを持った家庭に安心して食べてほしいと願っています。

そして、美味しいと言う声を聞くことができれば私は幸いです。

 

先祖代々から受け継がれてきた土地で作る、こだわりのあきたこまちを、

ぜひご賞味くださいませ。

 

 

浪花農産 高橋和克

あきたこまち.comのホームページはこちらです

お申込みは今すぐこちらから